幌加内町のふるさと納税|NPO法人 シュマリナイ湖ワールドセンター

幌加内町のふるさと納税

幌加内町のふるさと納税

ふるさと納税にご協力をお願いいたします!

平成28年度より幌加内町のふるさと納税制度がリニューアルされました。
ふるさと納税によるみなさまからのご支援により、より良い朱鞠内湖へと変えていくことができます。
みなさまのご支援をお願いいたします。

幌加内町のふるさと納税の詳しい内容は、下記にてご確認頂けます。
そばの里ほろかない ふるさと納税のご案内
そばの里ほろかない ふるさと納税のご案内

また、ふるさと納税サイト「ふるさとチョイス」からもお申し込みができます。
ふるさとチョイス ─ 幌加内町へのふるさと納税

寄附金の使い道について

幌加内町へのふるさと納税でご支援いただく際、使い道について、以下の5つの事業からお選びいただくことができます。

事業名
  1. 子育て支援及び子どもの教育振興に関する事業
  2. そばの振興に関する事業
  3. イトウの保護に関する事業
  4. 朱鞠内湖周辺の観光振興に関する事業
  5. 町長が町の振興に必要と認める事業(町長におまかせ)

朱鞠内湖関連の事業にご支援いただける場合は、
「3.イトウの保護に関する事業」または
「4.朱鞠内湖周辺の観光振興に関する事業」をご選択下さい。

本ページをご覧頂いている方で「朱鞠内湖関連の事業を支援したい」と思って頂ける場合は、ご支援いただく際に使い道を「3.イトウの保護に関する事業」または「4.朱鞠内湖周辺の観光振興に関する事業」をお選び下さい。
その場合、間違いなく朱鞠内湖のために大切に使わせていただけるご寄附となります。

寄附金の使い道「3.イトウの保護に関する事業」とは?

ふるさと納税の使い道[1]「イトウの保護に関する事業」

朱鞠内湖では、漁業組合やNPOなどの保護活動により年々イトウの生息数が増えています。
しかし、それは今いるイトウが守られているだけなのです。
森林の環境や河川環境は良い状態とはいえず、イトウの子孫を残せる環境を良好にしたいと日々努力しております。
環境のシンボルともなるイトウを失くさないためにも、皆様のご支援・ご協力をお願いいたします。

寄附金の使い道「4.朱鞠内湖周辺の観光振興に関する事業」とは?

ふるさと納税の使い道[2]「朱鞠内湖周辺の観光振興に関する事業」

朱鞠内湖は複雑な地形やその気候の影響もあり、大自然を身をもって感じることのできる場所です。
その湖の一部の湖畔に隣接するキャンプ場や宿泊施設があります。
朱鞠内湖で感じられる大自然の雰囲気を最大限活かすため、湖畔キャンプ場や宿泊施設の周囲では自然の景観に溶け込んだ景観づくり ── 電柱を隠すことで景色の見え方をよりよくしたり、外灯を自然エネルギーでフットライトにすることで星がよく見える環境などを整備したり、 また、他にも利用しやすいトイレの提供など ── を目標に掲げています。
より良い公園づくりに皆様のご支援・ご協力をお願いいたします。

お礼の品(シュマリナイ湖ワールドセンターからの提供分)

幌加内町へのふるさと納税ご寄附へのお礼の品は、我々、シュマリナイ湖ワールドセンターからも多数提供しています。
Tシャツや限定ポスターをはじめ、釣り人にとってお得となるご宿泊プランを取り揃えておりますので、朱鞠内湖へ訪れるご予定のある方はぜひご覧になってください。

ふるさとチョイス ─ 幌加内町へのふるさと納税

返礼品(シュマリナイ湖ワールドセンターからの提供分)─ 「ふるさとチョイス」よりスクリーンショット

上記画像は、「ふるさとチョイス(https://www.furusato-tax.jp/)」サイト内掲載のご寄附へのお礼の品より、 シュマリナイ湖ワールドセンターの提供分(スクリーンショット)です。